コロナウイルス対策で、体温計の検温されてますか?

こんにちは、旅とカラオケが大好きなトンチーです。

最初に応援ポチお願いします。


Facebookランキング

毎日コロナ感染者の報道で、ドンドン感染者が、広がっています。

日頃から、手洗い、うがい、マスク着用を心がける事が必要ですね。

あまり密集するところには、行かない事に注意して行動する事

いつまでも長引くと人と人の交流が、できなくなりストレスがたまりますね。

 

 

 

 

普段の健康チェック

 

 

 

今まで以上に自己管理の必要があると思いますね。
あなたは、毎日体温を測っていますか?

 

今回のコロナ対策のため私の会社でも毎日の体温を測るように指示が
でました。

出勤前になって、あわって思い出して測る事もあります。

 

 

体温計には、2種類ある?

 

 

 

私は、今まであまり気にしてませんでしたが、電子体温計と水銀体温計
があるんですね。

どう違うのかというと予想値をだして測定時間を短縮するのが、
電子体温計で、実測値を正確にだすのが、水銀体温計といわれて
います。

目安として10分くらい計測すると正確な体温になるそうです。
ですから、電子体温計と水銀体温計には、わずかな差が、でるそうです。

 

水銀系は、半永久的に使えるメリットは、あります。

 

しかし、30年以上前から、徐々に電子体温計が、主流になってきました。

最近は、精度の高い電子体温計もでているので必ずしも予測式とは、
限らないようです。

 

電子体温計を買いました。

 

 

 

先日妻が、シチズンの脇下専用のものを買ってきました。

コロナの影響か?種類が、以前より少なかったそうです。

これは、予測式と実測式の両方が、備わっている便利なものです。

一回目は、20秒もすると数値を知らせてくれてその後10分ほどすると
実測検温ができます。

予測式は、どうしても誤差がでやすいので、正しく測りたい方は、
実測値を利用するといいと思います。

 

まとめ

 

 

 

いずれにしてもコロナウイルスの感染が、一刻も早く終息する事を
望んでいます。

あなたも感染しない為にも最低限のマナーは、守って行動してほしい
と思います。

皆さんが、自由に旅行できたり、イベントに楽しく参加できる日を
待ち望んでいます。