昭和の日に思う

こんにちは、旅とカラオケが大好きなトンチーです。

最初に応援ポチお願いします。


Facebookランキング

今日は、昭和の日ですね!

そこで、祭日、祝日について調べてみました。

日本には、祭日、祝日が、いくつあるの?

現在15日、あります。

詳しくいいますと

1月1日    元旦
2月11日   建国記念日
2月23日   天皇誕生日
3月20日   春分の日~21日ごろ
4月29日   昭和の日
5月3日   憲法記念日
5月4日   みどりの日
5月5日   こどもの日


7月の第3  海の日

月曜日

  
8月11日   山の日


9月の第3   敬老の日

月曜日

 


9月22日   秋分の日
~23日頃


10月の第2  スポーツの日

月曜日  


11月3日   文化の日
11月23日  勤労感謝の日


時代と共に社会の勤務体系が、週休2日に変更しつつある中
平成12年(2000年)からは、日付でなく、〇月の第〇月曜日
という制度(ハッピーマンデー制度)が、実施されて3連休を
ゆっくり過ごしてもらうように変わってきましたね。

昭和の日の意義

私の子供の頃は、昭和天皇のお誕生日で親しまれていましたが、
平成になってから、みどりの日となり、その後昭和の日に変わりましたね。

どういった意義があるのか調べてみると「激動の日々を経て、復興を遂げた
昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。」と書かれています。

では、前日の4月28日は、何の日でしょうか?

この日は、もちろん、祝日でも祭日でもありません。

しかし大切な記念日であり、どうも昭和の日とつながりが、深く
あるように思えてなりません。

あえてこの日に意味づけして、日米双方で、取り決めたように思います。

私にとって、あまりにも偶然とは、思われないからです。

では、改めてお聞きします。4月28日は、何の記念日でしょうか?

実は、日本が、アメリカから、独立した日なのです。

今では、日本が、アメリカの植民地だったと意識する人は、少なくなって
きたのでは、ないでしょうか?

でも紛れもない事実です。

1951年9月8日、アメリカのサンフランシスコ講和条約で、吉田茂内閣の時
日本と48か国によって、調印されました。

そして、翌年1952年4月28日に発効されました。

これによって6年8か月に及ぶ連合国による占領は、終結したのです。
日本国は、植民地から、解放され、主権を回復する事に
なりました。

主権回復の日

カレンダーには、この日は、載っていません。

2011年8月に自民党の「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟」
は、祝日法改正案を衆議院に提出したが、不成立となりました。

2013年(平成25年)に第2次安部内閣が、定めたもので、
4月28日を主権回復の日としました。

まとめ

日本が、主権を回復し、戦後憲法改正後、日本国の象徴として
翌日、昭和天皇のお誕生日が、続くのは、偶然では、ないという事が、
おわかりいただけたのでは、ないでしょうか?

国旗を揚げる家庭が、少なくなってきた今、私は、今でも、祝日、祭日
には、必ず、掲げるようにしています。