ネット予約で、海外旅行のトラブルと解決法

こんにちは、旅が大好きなトンチーです。

最初に応援ポチお願いします。


Facebookランキング

 

HISによる海外旅行申し込みとキャンセル

 

昨年12月から計画していた今年3月のシンガポール旅行

月日が近づくうちにワクワクしてしていた事を思い出しました。

2月ごろから、どうも雲行きが怪しくなる。

私たち夫婦は、念願のシンガポール旅行を今か今かと楽しみに

していたのです。

正直3月に入り、19日出発予定の直前まで、行く気満々でした。

しかし、13日ついに断腸の思いで、断念する事にしました。

本当にギリギリの決断でした。

コロナのバカやろー!

 

もし、行っていたら?

 

帰国後、世間の白い目にさらされながら、心を閉ざして生きていかなければ

ならなかったのかなと思います。

気持ちは、本当に行きたくてたまらなかったのですが、あとの影響を

考えるとゾッとします。やはり、行かないで良かったのかと思いま

す。

 

ネット予約のキャンセル料と旅費の返金額

 

昨年払い込みした約20万円の旅費のキャンセル手続き

普通旅行のキャンセル料は、どのくらいかかるのか下記を

参考にしてください。

旅行開始日の前日から起算してさかのぼって

・31日前まで:無料
・30日前~3日前まで:旅行代金の20%
・2日前(前々日)~当日の旅行開始まで:旅行代金の50%
・旅行開始後の解除または無連絡不参加:旅行代金の100%

GWや年末年始などのピーク期

・40日前~31日前まで:旅行代金の10%

ということで、私の場合旅行代金の20%かかります。

約4万円ですね。

素直にこれを差し引いた金額約16万円が、返ってくるという

わけです。

 

あろうことか?HISの2度にわたる送金ミス

 

私は、普段通帳は、妻に任せているので、旅行の振り込み金に関して

あまり気にしていませんでした。

今月7月になって、HISよりメールが送信されました。

手続きに不備があり、キャンセル(取り消料)を余分にお支払い

しているので、ご確認下さいとの事?

今頃になって、どういう事?3月にキャンセルしていました。

早速、通帳を確認してみると4月、5月に2度入金ありました。

なんで!なんで!相手側のミスで、こちらが、確認、送金をしないと

いけない手間、しっかり、してよ!と言いたい気持ち

何度かメールと電話によるやりとりがありました。

思いだしたラッキーな事

 

実は、私たちは、万が一、キャンセルした時の為に

保険をかけていました。

HISと提携の三井住友海上のキャンセルサポートに加入して

いました。

三井住友海上ラインの電話 0120-365-240 9時30分~18時30分

一人2000円の保険ですと、20万円まで、保証してくれるもの

だったのです。

H.I.S.キャンセルサポート 20万補償 2,000円

証券番号:証券番号はお客様の予約受付番号になります

これも自分たちで、直接電話して、手続きをしないといけません。

書類に必要事項を記入して、送付すれば、そっくりキャンセル料の

20%約4万円が、返ってくるというものです。

三井住友海上ライン キャンセルサポート

https://www.surpricenow.com/pdf/cxl_support.pdf
 

まとめ

 

あなたも旅行に行く時は、万が一のキャンセル料までを

想定して、旅行プランを考える事が、ベストと思います。

もし、海外旅行のキャンセルの場合、ちょっと保険を賭けて

置けば、キャンセル料まで、返ってくるからラッキーですよ!

だだし、自分で、保険会社に電話して、必要書類に手続きを

することを忘れないでくださいね!