虫歯にならない為のたったふたつの予防法

こんにちは、ライフデザイナーのトンチーです。

最初に応援ポチしてもらうと嬉しいです。

全般ランキング

 

あなたの歯は、虫歯のない丈夫な歯ですか?

食べ物を一生食べていくのに、美味しく味わうためには

歯は、丈夫な方がいいですね。

とわかっていてもあなたは、歯が、痛くなってやっと歯医者さんに

駆け込むタイプではないですか?

食べている時、かぶせていた歯の型がとれたり、歯がぐらぐらして

きたり、歯の痛みを感じたりして「あ~めんどうだな~」と

思って歯医者さんに通っていませんか?

虫歯にならない為に

 

一番効果的な方法は、食後の歯を磨く事ですが、あなたは、一日

何回磨いていますか?

できたら、最低2回をおすすめします。

朝食後、きれいに磨くと気持ちがすっきりしますね!

あとは、寝る前に磨く事をおすすめします。

極端な話、みがくのが、あまりめんどうなら、この寝る前に必ず

丁寧にみがく事が、効果的なのです。

人間の身体は、運動している時よりもしてない時に虫歯になる

原因があります。

 

唾液の役割をご存知ですか?

毒を中和し、無毒にかえる働きがあります。

ですから初期の虫歯を治す仕事をしてくれます。

唾液は、歯の健康に大きくかかわっているのです。

定期健診をうける

虫歯になってから歯医者さんにいくという考えは、もう捨て

ましょう!

虫歯にならないために普段から歯のケアーを専門とする

行きつけの歯医者さんに相談する事です。

人によって、様々ですが、1か月~3か月に一回、又は、私のように

6か月に一回は、定期健診を受ける方がいいですね。

前回いってから、半年がたったので、行きつけの歯医者さんから

いつもお葉書の案内がきました。

いつもの通り、電話で予約して10日後にいく予定がたちました。

実際に行ってみて、「○○さん、今回は、虫歯がないですね!」

内心うれしくなりました。

実は、寝る前の歯磨きを半年前から実行していたので、

効果があった事を実感しました。


 

まとめ

 

 

歯は、一生付き合う大事なものです。

丈夫で、長生きするためにも歯のケアーは、いつもしておくことが

いかに大事だという事がおわかりいただけましたか?

食後2回の歯磨き、できたら、寝る前の歯磨きは、怠らず

必ず実行すること

普段から、定期健診をうけておくようにこころがけること。

この2点を守れば、あなたは、いつまでも健康で、丈夫な歯が

保てます。

丈夫で、きれいな歯は、若さの秘訣になります。