ワクワクとウキウキの違いは、何ですか?



こんにちは、ライフデザイナーのトンチーです。
最初に応援ポチしてくれるとうれしいです。


Facebookランキング

 

あなたは、ワクワクとウキウキを意識して使い分けしていますか?

私は、あまり意識したことは、なかったのですが、最近ワクワクする

気分とか人から聞くので、そういえば、似通った言葉で、

ウキウキする気分とどう違うのか調べてみました。

どちらもいいことが起きそうな時に使う言葉だと思いますよね!

しかし、これには、違いがありました。

時間の流れと不安の要素があるかないかという事です。

 

わかりやすく説明しますとあなたが、好きな彼氏(彼女)とデートの

約束をしてどこに行こうかいろいろ計画している場面を想像してみて

ください。

あなたは、待ちこがれたこの日のデートをワクワクした気持ちで期待

に胸が膨らんでいます。

もう一方のあなたは、約束したデートの日が、今日になり楽しさが、

こみあげて、ウキウキしています。

 

どうですか?微妙な違いがわかりましたか?

 

ワクワクするとは、これから何かとっても素晴らしいことが起きる

かもしれない、もしかしたら起こらないかもしれない

そんな未来への期待を込めている状態です。

ですから不安な要素があります。

告白されるかもしれない?失恋するかもしれない?どちらに転ぶか

わからない要素が含まれています。

一方、ウキウキするとは、すでに起きていることに対して楽しんで

いる状態をさします。

どう転んでも悪いことが起こらなくてあなたにとって確実に

いいことしか起こらないと思えるのです。

ですから不安要素は、なしですね。

どうでしたか?

私の説明、おわかりいただけましたか?

まとめ

 

私は、これからワクワクした人生を歩みたいと思います。

今の世の中は、どうなるかわからない不確実性の時代です。

ですから、悪い状態になってもこれは、いいことが起きる前触れと

思っていいように解釈して人生を楽しもうと思います。

小さな失敗は、いくらでもしていいと思います。

経験が多いければ、大きな失敗をすることは、少なくてすみます。

成功への糸口がみつかるかもしれませんね!