今度の大阪都構想は、可決されると思います!

こんにちは、ライフデザイナーのトンチーです。
最初に応援ポチしてくれるとうれしいです。


Facebookランキング

私は、政治の世界は、あまり詳しくわかりませんが、今度の

大阪都構想の選挙で、可決されると思います。

なぜそう思うのでしょうか?

それは、住民のことを考えた行政を真剣に大阪維新の会が、

考えたからだといった方が、シンプルでわかりやすいのではと思いま

す。

5年前の選挙では、残念ながら、僅差で、住民に受け入れてもらえま

せんでしたね!

なぜなら、お金のかかる計画をして改革しようとしたからです。

庁舎にしても新しく作り直すことに住民の多くの反対がありました。

今回は、現在使用している庁舎をいかして進めいていく公約が

あります。

大阪都構想の実現が、有利な理由

今年の大阪都知事、大阪市長のW選挙で、同じ大阪維新の会の

政党が、共に勝利しました。

吉村知事の人気がコロナ問題の指導力で増しています。

又以前大阪知事であった松井市長も選挙で圧勝しています。

現在までの2重行政の矛盾と無駄な経費にいやけを指している住民

この悪習慣を改革して行政の意見のスピード化の向上

無駄な支出の削減を目指すことを公約にしています。

2015年に成し遂げれなかった大阪都構想の実現も時間の問題です。

大阪市240万人の住民がいます。

大阪市長一人で、面倒みきれない問題が、山積みです。

できるだけ細かいサービスにする為今まで機能しなかった大阪市を

機能する4区に変更することによって住民サービスの向上につながる

と思います。

具体的に8年かけて練り上げた橋下徹氏の大阪都構想のいきさつが

わかります。この下のURLをクリックしてくださいね。

https://shuchi.php.co.jp/voice/detail/6288

まとめ

世の中を変える時は、いつも大変な力が必要です。

いつまでも変えることなく残しておく文化も必要ですが、

時代に応じて行政も変わっていくのが、自然な流れでは、ない

でしょうか?


変化に対応できないと時代遅れになるとあなたは、思いませんか?