宝くじを高い確率で当てる方法を見つけました!

こんにちは、ライフデザイナーのトンチーです。
最初に応援ポチしてくれるとうれしいです。

 

今年も年末ジャンボ宝くじの季節になりました。

人は、なぜ宝くじを買うのでしょうか?

あなたは、宝くじを買っていますか?

今年の1等は、7億円22本、1等の前後賞、1億5千万円44本

になります。

もし10億円当たれば、贅沢をしようと計画していますか?

マイホームを建てる、高級車を買う、海外旅行に行く、自分の

好きな趣味に生かす。

子供の教育費、老後の不安に当てるなどなど、あれこれ

と夢をみてワクワクしながら買って楽しんでいませんか?

 

では、どうすれば高確率で宝くじを当てることができるのでしょうか?

300円なら10枚買えば必ず当たります。

しかし、1等を当てるとなるとジャンボ宝くじの場合1000万分の1と

いわれています。

簡単にいうと1000万枚買えば当たるわけです。

そのためには、30億円の資金が必要になります。

これでは、1等前後賞で、当たったとして10億円入っても20億円の

損失になります。

 

では、もう一つの方法は、ないでしょうか?

毎日10枚づつ買い1年で、3650枚買えますね!

1年で109万5千円になります。(これなら負担できる?)

単純に1000万枚買えば当たりますよね!

では、何年後に当たるのか検証してみました。

10000000枚÷3650枚=2739,726年

ざっくりいうとあなたが、2740年生きるとあたりますよ!

どうですか?正直バカバカしく思われた方は、、、

それでもあなたは、買いますか?

私は、別に買うなとは、いっているわけではありません。

夢も持ち続けてあれこれ考えて買うとワクワクする気持ちは、

わかります。

私も以前は、そう思って買っていたんですから(笑)

しかし、もう4~5年買っていません。このロジックが、わかると

バカバカしくなりました。

又、楽をして大金を当てるとろくな人生が、待ってない事が

多いのです。

大金を当てた人のその後を調べると不幸な人生に転落して

いる人が多いことがわかりました。

計画的な使い方ができないから、どうしてもお金におぼれて

しまうようですね。

お金に使われるのでなくお金は、正しく生かした使い方をすれば

あなたに舞い込んでくるといわれています。

 

まとめ

 

宝くじを買えば、あなたに当たらなくても実は、役立っています。

宝くじの賞金還元率は、約50%なので、残りは、福祉事業などに

回されます。

あなたの投資は、別なところで、貢献しているのです。

株式、FX、ヘッジファンド、不動産投資信託、社債、金投資

太陽光発電投資、銀行預金、外貨投資、国債など色々

ありますが、実は、一番の投資が、あります。

それは、あなた自身に投資をするという事です。

人間の可能性は、どのくらいあると思いますか?

実は、最低でも3万倍あるそうです。

これは、脳科学者の西田文郎もおっしゃっています。

あなたの成長に投資してみては、どうですか?

生きている限りポシティブ思考で、向上心をもつことが

できたなら、素晴らしい人生が送れると思いませんか?