唖然!パソコンのキーボードが、はずれてしまった!

こんにちは、ライフデザイナーのトンチーです。
最初に応援ポチしてくれるとうれしいです。


パソコンランキング

なぜかパソコンのキーボードが、はずれる!

 

私の使用している富士通のパソコンは、約3年前に買ったもの

です。

昨年年賀状の住所録を打ち込んでいる時に下の真ん中に

あるキーボード「変換」が、右に傾いたり、左に傾いたり、また

上下に傾いて安定しなくなりそのうち外れてしまいました。

 

年賀状の住所録が、消える?

私は、毎年年賀状を出すときは、筆ぐるめ23を使用しています。

12月に入りそろそろ準備しようと思って筆ぐるめを開こうとすると

いつも左側に出てくるのに何度さがしても出てきません。

おかしいなぁ~と思いどうしたものか画面下にでてくる四角い

アイコンを押してみるといろいろなアプリがでてきました。

 

その中に筆ぐるめがあったのでやれやれと思いクリックして

みたのですが、一行に筆ぐるめのサイトがたちあがりません。

 

困ったあげく富士通のサポートに相談してやっと筆ぐるめ23の

サイトが復活したと喜んだのもつかの間住所録のデータを

何度クリックしても反応がないのです。

 

仕方なく新しく住所を打ち込む事にしました。

妻と娘のデータも含めて200件以上ある住所をひたすらうちこんで

いました。

その途中になんと考えてもなかった変換のキーボードが、はずれる

というハプニングが、おきたのです。

私は、住所録データの紛失とキーボードのはずれる2重苦に遭遇して

もうパニック状態になりました。(意気消沈 ガ~ン)

 

その日は、12月28日もうすぐ新年を迎えるというのになんたる

ことか?

年賀状を書きたいのに住所録が、途中で終わるなんて!

少し冷静になって外れたキーボードの部品を整えて変換ボタンの上に

おいてみました。

何度か試しましたが、元の状態のように結合は、しませんが、

安定しないキーボードを押さえてみるとなんと変換できるでは

ありませんか!

私は、壊れたキーボードのことより年賀状の住所録の続きができる

ことに喜びを感じました。

 

それから黙々とデータを入れて完成するまでなんと6時間あまり

かかってしまいました。

 

ひとつやり遂げた安堵感で、「これで年賀状が、できるか」と思うと

少しうれしさが、こみあげてきました。

 

外れたキーボードどうしたらいいの?

 

Googleで検索してみるとキーボード下の部品は、少し違えど基本は、

同じだからというので、試してみましたが、やっぱりうまく

結合しません。

その時私の脳裏にひらめいたのが

「そうか!アロンアルフアで引っ付けちゃえ!」

それで、ひとまず一件落着と思っていました。

時間が、たつと接続したキーボードが、以前より硬くなって

反応がしずらくなってきました。

 

それからは、悲劇のはじまりです。

変換キーボードを押すとたくさん出てくる文字が、グルグルと回り

だすのです。

エンターキーやスペースキーを押してやっと止めることができる

のですが、コンピューターが、壊れたのかと思うと

不安になりますね。

妻が、住所録を開いて、宛名の部分を見ているとき当然名前が

グルグルと回ってとんでもない名前に変換されていまいました。

 

わたしの判断は、適格?

 

アロンアルフアで接合してから悲劇のはじまり

ということは、もう一度はずして不安定な状態にもどそう!

そう考えて実行してみるとグルグルと回るようなことは、

なくなりました。

 

まとめ

あなたのキーボードが、もし外れたならすぐに専門家にみせて

相談する事が一番ですね!

 

わからないで、突拍子もないことをすると余計に被害が大きく

なるかもしれませんからね!

 

けっしてアロンアルフアで接合などは、絶対にしないでくださいね。

ただ、私のようにできることなら、お金をかけたくないと言う方は、

はずれた状態でも変換キーボードは、使用できるので安心して

ください。