モチベーションが、さがった時に聞くといい言葉

こんにちは、ライフデザイナーのトンチーです。


最初に応援ポチっとしてくれるとうれしいです。

https://blog.with2.net/link/?2035305


あなたは、モチベーションが、たびたび下がることありませんか?


物事は、否定的に考えてもなにも解決しません。


やはり、前向きに考える方が、解決の糸口につながると思います。


難しく考えるよりは、楽天的に考えるようにできたらしたいですね。


著名人の考え方にとてもいい印象を感じ、なるほどそういう考え方も


あるのだと感心しました。

一休宗純(1394年~1481年)は、だれでも知っている有名な和尚さん


ですね。


反骨精神旺盛で権威を嫌い庶民の下で生き抜いた一休さんは、


亡くなる時弟子にある書を渡しました。


「今後お寺がどうにもならない困った時にこの書を開きなさい。」


と言い伝えました。


弟子たちは、何度もお寺の維持に苦労されて、とうとう一休さんの


教えをききたいと書を開いてみました。


そこに書かれていたのは、「心配するな!なんとかなる。」


弟子たちは、この言葉に救われ、寺の再興をすることができました。


日本まるかんの斎藤ひとりさんは、「明日よい事があると思って

ごらん 今幸せになるよ!」といっています。

ちょっと光がさしてくるような気がしませんか?


あなたに何かつらい事が起きた時落ち込むかもしれませんが、


斎藤ひとりさんは、「いい経験をしたな。終わったことは、

そう思うしかないんだよ。」と気持ちを切り替えて

前向きに生きようと教えてくれています。

書家の御木幽石さんは、「感謝の心があなたを素敵にします」


やはり日頃の感謝の気持ちは、大切ですね!

「無駄なことなんてないよ。今までのすべての経験が今の

あたなをつくっているんだから」

生きていることに自分では、無駄が多いと思いますが、この言葉

にまた救われますね!